最新の計算方法(2017年10月16日時点)では、2002年01月05日〜2017年10月15日の期間の
回収指数単140以上の馬券の単勝回収率は、98.0% 、回収指数複140以上の馬券の複勝回収率は、94.1%
回収指数単200以上の馬券の単勝回収率は、102.2% 、回収指数複200以上の馬券の複勝回収率は、110.1%
回収率の徹底追求!競馬をやるならこのデータを利用しない手はない!

バージョンアップの内容はここをクリック
      
新登場! スマートフォン専用アプリ
WIN5をゲットするための情報提供アプリ
WIN5 HIT MAKER for Android
今なら完全無料!
ダウンロードはここをクリック
WIN5 Hit Maker latest version
キャンペーン期間中につき
完全無料!

WIN5 Hit Makerについて
Down load

      
回収率アップのための情報提供アプリ
Hot Tips Supply
最新版のダウンロードはここをクリック
Hot Tips Supply Ver.4.2.1(2011/04/26)
\3650(税込み)・ダウンロードは無料!
試用期間は無料でご使用できます。
Down load

PCは苦手!買い目情報だけを知りたい!そんな人はHOT TIPSの携帯用買い目情報をご利用ください。
詳しくは、http://keiba.keiba-gp.com/sp/m/ をご覧ください。
■Hot Tips Supplyとは?  ■予想理論の概要・科学的予想理論  ■ソフトの特徴・自動化された予想システム  ■メール送信機能・携帯に情報を送信  ■回収指数を導入・立証されたプラス回収率  ■検証機能・帰納的に確認して馬券選定できる
● Hot Tips Supplyとは?
HotTipsSupplyは、競馬研究グループ「Hot Tips」が提供するベースデータを元に、 JRA-VANデータ(JRA-VAN Data Lab)を使用して競馬予想を行うWindows対応のソフトウェアです。 出走馬の勝率、期待値を統計的に捉え、回収率を上げるための様々な情報を提供する投資目的ソフトウェアです
 HotTipsSupplyは、各レースにおける出走馬の推定勝率、期待値など予想に役立つ多くの基本情報のほか、 過去の実績からみちびいた買い目情報やこれまで優れた実績を残している回収指数(Hot Tips考案の儲けのバロメータ)、 過去(2000年以降)の予想結果から割り出した的中率や回収率の情報などを表示する機能を備えています。
 また、実際に予想したレースのデータを保存して検証する機能も備えていますので、 どういう馬券が儲かるのかを確かめながら独自の馬券を選ぶことができます。
 さらに、競馬開催当日に外出しなければならない、 あるいは競馬場や場外馬券売り場に直接出向いて馬券を購入する人のために、 指定した時間に予想結果情報をメール送信する機能を備えています。 この機能をスタンバイしておけば、自宅にいなくても 携帯電話などのメールを受信できる端末に予想情報を送信することができます。


● 予想理論の概要
 HotTipsSupplyの予想方法は「レボ理論」(競馬レボリューション理論)に基づいています。 レボ理論は、データ解析により如何にして競馬で儲けるかをテーマに考えだされた理論で、 1994年にその基礎となる手法が確立されました。その後、幾度かの修正を経て現在に至っています。
 レボ理論の基本は、「競馬を確率として捉える」という概念に基づいています。 つまり、勝ち馬を当てるのではなく、当たる確率をできるだけ正確に求めることを目的にしています。 当てるのではないというと何か変に感じる方もいると思いますが、 実際には当てるといっても100%当てることは不可能であり、 どんなに強い馬でも100%勝つということはありません。
現実的に、圧倒的一番人気の馬でも1着になる確率は80%に満たないケースがほとんどで、 多くの場合、一番人気の馬でも30%程度の勝率しかありません。 より現実的に競馬を捉えるという意味において、レボ理論では「競馬を確率として捉える」 という手法を取り入れています。


● Hot Tips Supplyの特徴
[データ組込み操作不要]
 下図のように、HotTipsSupplyは、JRA-VAN Data Lab(JVDデータ)と Hot Tips(レボ理論による競馬予想理論を実践する競馬研究グループ)の管理するデータベースから配給されるデータを元に 予想計算を行います。


 過去のレース結果を元に予想計算を行うための、基準タイムの計算など過去のレース結果を評価するための複雑な計算は ユーザーPCで行うのではなく、予めHot Tipsからデータを入手する前に行われています。したがって、ユーザーは、 成績データや競走馬データなどの膨大なデータを構築することなく予想計算を行うことができます。 HotTipsからインターネットを経由してデータを組み込む操作は自動的に行われますので、ユーザーはデータ組込みについて 特に意識する必要はありません。
 HotTipsSupplyを起動後に最新の出馬データを組み込むことによって、Hot Tipsからの基礎データが組み込まれます。 この出馬データには、出走馬の能力評価、各種適性評価、騎手・調教師の評価、競馬場の特性などが含まれます。
 また、統計データを利用する場合には、起動後、最初に利用する際に最新の統計データを組み込むためのダイアログが現れ、 ユーザーはその支持にしたがってデータを組み込むことができます。 統計データには、過去5年間の予想計算の結果(最新の計算方法で 過去5年間のレースを予想した場合の計算結果)が含まれ、ユーザーはこれを参考に馬券選定を行うことができます。


[予想結果のメール送信機能]
 HotTipsSupplyには、予想情報をメール送信する機能が付いています。
 別途述べられているように、競馬で儲けるためにはオッズが重要な要素となります。刻一刻変化するオッズによって 馬券選定は大きく違ってきます。開催時に、パソコンのある場所にいて予想計算を行うことができない、でも 投票したいといったケースは多々あるもです。このメール送信機能は、こうした場合に役立つ機能です。 競馬場に直接出向いたり、場外馬券売り場に行って投票するときにも大変有効となります。
 指定した時刻に、指定した情報を送信することができるので、多忙な方でも、 ご自分の携帯電話に送信するように セットしておけば、いつどこでも予想情報を受け取ることができます。
※Windows Me、98ではSMTPサービスに対応していていないためにメール送信機能を利用することはできません。


[大幅プラス回収率を生む新「回収指数」を導入]
 HotTipsSupplyの予想では、回収指数という高回収率を生み出すためのバロメータを採用しています。回収指数は レボ理論により算出された推定勝率や期待値などの情報とレース、出走馬のデータを関連付けて、儲かる馬券を見つけ出す夢の指数です。
 回収指数が大きい馬券を選べば、おのずと回収率が上がっていきます。 下の図は、単勝馬券についての回収指数と回収率の関係を表したグラフです。さらにその下のグラフは、回収指数単・回収指数複に最低基準を設け て馬券選定を行った場合(その値より小さいときは投票しない)の最低基準値と回収率の関係を表しています。



 回収指数の計算方法は、過去のレース成績と予想結果の関係によって決定します。したがって、レース成績と予想結果データが 蓄積されるごとに変化していきます。毎週成績データが発表された後、回収指数の計算方法も微妙に変化し、翌週のレース予想に反映されます。 これら一連の過程は、HotTipsSupplyを起動した時点で最新の出馬データを組み込む際に反映されます。



[予想結果の検証機能]
 Hot Tips Supplyでは、ユーザー自身が行った予想計算の結果は自動的に保存され、後で検証することができます。 したがって、 ユーザーは予想計算を試行し、その結果がある程度蓄積することによって、Hot Tips Supplyの性能を確認することが できます。
 また、統計的データの組込み(ダウンロード)を行えば、2002年以降の予想結果を検証することも可能です。
 さらに、検証の方法はユーザー自身が選ぶことができますので、あらゆる角度から検証することができます。
 下の図はその一例です。図のグラフは、Hot Tips Supplyが算出する回収指数複の値が160以上の馬に関する、 馬場状態と複勝回収率の関係を表しています。この例は、ユーザーが、縦軸に複勝回収率、横軸に馬場状態、検証条件に 「回収指数複の値が160以上」を指定した場合の検証結果です。ユーザーは、これと同様の検証グラフを縦軸4項目、 横軸29項目、検証条件30項目の中から選択することができます。




上記の他にも、HotTipsSupplyには、血統・産駒情報や一獲千金を狙う3連馬券例の表示など沢山の機能が盛り込まれています。詳しくは、 機能の章をご参照ください。

トップページへ
※このサイトを利用するためにはInternet Exolorer5.01以降、Netscape Navigator 4以降のブラウザが必要です。
※JavaScript及びCookiesを有効に設定する必要があります。


Since Apr.1st in 2005 by HOT TIPS
©2005 Ananda Corp. All Rights Reserved.
お問い合わせはこちら: htsupports@ananda.co.jp